スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山地区広域圏事務組合一般最終処分場計画におけるこれまでの経緯

     最終処分場フォーラムチラシ裏面
最終処分場フォーラム(2009.3.28)のチラシ裏面より

・1997年11月 「富山地区広域圏事務組合最終処分場マスタープラン」を専門コンサルタントに委託し作成

・2000年2月 「富山地区広域圏2月定例会」で現在の山本処分場が平成20年頃に満量となる予測から、
         新たな最終処分場の確保について事業推進を提案

・    8月 富山地区広域圏11市町村(現富山市の当時7市町村)助役で構成する「廃棄物処理施設整備
        計画検討委員会」において、代替候補地調査の検討

・    12月 「廃棄物処理施設整備計画検討委員会」にて東西2箇所の候補地(滑川市と八尾町東坂下)
        を選定

・2001年1月 「廃棄物処理施設整備計画検討委員会」にて上記2候補地を理事会へ報告することに決定

・    2月 11市町村で構成する「富山地区広域圏事務組合理事会」にて八尾町東坂下を最終
        処分場の候補地として計画を推進することに決定

・    5月 八尾町議会における第1回説明会において、協力の要請。施設形態はオープン型、
        埋立て容量は100万立方メートル

・        黒瀬谷地区(建設候補地地元)における第1回説明会

・2002年1月 杉原地区(下流域)における第1回説明会

・    3月 「最終処分場問題杉原地区対策協議会」(以下「杉原地区対策協議会」)を設立

・    5月 市民団体により「富山広域圏のゴミの行方を考える連絡会」(以下「当連絡会」)を設立

・       大沢野町小羽地区(隣接地域)における第1回目説明会

・    7月 当連絡会による最終処分場問題情報誌「かたかごだより」No1を創刊。最終処分場の危険性
        について記載

・    8月 「当連絡会」が「水からの速達」上映会を開催。最終処分場
        の水質汚染、大気汚染を公表

・    10月 「杉原地区対策協議会」が「白紙撤回」の申し入れ

・        「かたかごだより」No2を発刊、富山地区広域圏とは。そこでのゴミ処理施設を紹介ほか

・        黒瀬谷地区が「処分場反対」の陳情

・    11月 富山地区広域圏内の議員有志と当連絡会のメンバ数名が石川県山中町にあるクローズド型
        最終処分場を視察

・2003年6月 八尾町議会において、山本処分場の埋立て処分場の埋立て容量が満量の半分程度で
        あることを指摘

・        大沢野町小羽地区が「最終処分場に反対」の陳情

・    9月 富山市議会でエコタウン構想などからゴミ減量の推進を提案

・    11月 東坂下地区が地滑り危険箇所であることが発覚、集落の家屋が急傾斜崩壊危険区域
        として指定されていることも確認

・        「かたかごだより」No3を発刊。埋立て量の現実から計画が妥当かどうかを問う

・    12月 黒瀬谷地区における第4回説明会において、クローズド型の検討、規模縮小の可能性
        を報告

・2004年1月 「一般廃棄物最終処分場に係る黒瀬谷地区対策協議会」(以下「黒瀬谷地区対策
        協議会」)を設立

・        「土川用水公害対策協議会」が「杉原地区対策協議会」から離脱して発足、クローズド
        型処分場とすることなどを条件に現地調査に同意

・        「環境フォーラム210」(当連絡会が実行委員の主要メンバーとして参加)を開催、最終処分場
        の危険性を再認識。市民主体の取り組みを提言

・        社民党県議団が現地視察。候補地が急傾斜であることなどの危険性を認識

・    5月 黒瀬谷地区第6回住民説明会、「黒瀬谷地区対策協議会」が開催にあたり各集落において
        事前に調査の同意をとりまとめるも、調査同意までには至らず。

・    6月 「杉原食と農を考える会」より「杉原地区対策協議会」に対して、処分場の建設に反対していくこと
        を要請。一部の中核農業経営者でも同様の趣旨で要望書を提出

・    7月 「杉原地区対策協議会」が調査の前に「日本一安心・安全な処分場」の具体的な施設概要
        (イメージ図)を提示するよう申し入れ

・    8月 「杉原土地改良区」が最終処分場に対して反対を決議、「杉原地区対策協議会」へ要望書を
        提出

・        当連絡会が、各地区同士の意見交換会を呼びかけ、杉原地区と小羽地区が出席(黒瀬谷地区
        と土川用水組合は欠席)したなか、処分場問題の今後の取り組みについて話し合い

・    10月 「かたかごだより」No4を発刊、市町村合併を控え富山市民みんなの問題としての提言を行う

・    11月 黒瀬谷地区における第7回住民説明会において、富山地区広域圏事務組合が施設
        概要を提示。初めてクローズド型処分場が提示される(オープン型1案、クローズド型は
        円形と矩形の2案)。規模も25万立方メートルに縮小

・        富山地区広域圏事務組合が絶滅危惧動植物の生息調査に入ろうとするも、「杉原地区対策
        協議会」が調査に同意していないことを理由に中止、「杉原地区対策協議会」は、「同意なしに
        いかなる現地調査も認めない」ことを重ねて申し入れ

・    12月 当連絡会が「候補地見直し」の請願、この請願の審議のために八尾町議会が「最終
        処分場問題特別委員会」を設立

・2005年2月 八尾町議会「最終処分場問題特別委員会」において、富山地区広域圏事務組合がクローズド
        型等の新しい提案を行う。

・    3月 八尾町議会「最終処分場問題特別委員会」において「候補地見直し」の請願を採択

・       八尾町議会本会議において「最終処分場問題特別委員会」の示した採択を否決、一転
       不採択へ

・       黒瀬谷地区、杉原地区、土川用水、小羽地区、神通川漁業組合の合同説明会を富山地区
       広域圏事務組合が開催、窓口一本化を提唱するも意見がまとまらず

・       「杉原地区対策協議会」において、富山地区広域圏事務組合がクローズド型処分場を示した
       うえで、次なる段階の調査に対する理解を求めるも、立地条件に対する疑問の指摘が続出して
       まとまらず

・    4月 富山市における平成の大合併。八尾町が富山市に編入され、議論の場も八尾町から
       富山市に移る

・    9月 富山市議会定例会で、市長が「クローズド型処分場が有力な選択肢」との見解を示す

・2006年3月 富山市が一般廃棄物処理計画のなかで「脱埋立て」宣言を行う

・    5月 富山地区広域圏事務組合が「杉原地区対策協議会」に対して、先に示した施設形態
        3案のうち、をクローズド型処分場2案に絞ることを提案

・    6月 「杉原地区対策協議会」が「円形のクローズド型が東坂下に建設できるかどうかの調査」
        であることを条件に調査に同意

・       「黒瀬谷地区対策協議会」、「神通川漁業組合」が調査に同意

・    8月 小羽地区が調査の同意に対して賛否の結論が出ず、同地区での以降の議論を一切
        打ち切ることを富山地区広域圏事務組合に申し入れ

・    10月 杉原地区、黒瀬谷地区において富山地区広域圏事務組合が調査に対する説明会を実施。
        住民より現地のボーリング調査が生息調査に対して影響を及ぼさないようにとの要望があり、
        これを事務組合側が受け入れて、現地のボーリング調査を翌年7月より開始することで事務組合
        側が再提案。

・       現地での動植物生息調査、周辺でのボーリング調査を開始

・    12月 「富山県鳥類生態研究会」より現地でのボーリング調査を9月以降にするよう申し入れ

・        当連絡会より動植物の生態調査に対して調査の頻度や手法が不十分であることを指摘

・2007年9月 現地でのボーリング調査を実施

・2008年3月 現地調査の終了

・    7月 富山地区広域圏事務組合が学識経験者や地元代表などからなる「最終処分場評価
        検討委員会」を設立し、現地調査の結果から建設可否を検討。第1回会合。以降9月の
        第3回まで公開で議論が行われる。

・       富山市が「環境モデル都市」に認定される

・    12月 最終処分場評価検討委員会第5回会合で、報告書が作成される。

・2009年1月 最終処分場評価検討委員会が検討結果を富山地区広域圏理事長に提出、一般に
        公開される。このなかで「建設が不可」とまで言わないまでも、「安全性やコスト的に
        多くの課題がある」ことを指摘したうえで、「他の場所について検討することも選択肢」
        と報告

・    2月 「かたかごだより」No5を発刊、最終処分場評価検討委員会報告の内容検証


スポンサーサイト

テーマ : 富山県
ジャンル : 地域情報

tag : 富山地区広域圏 最終処分場 年表

コメントの投稿

Secre

プロフィール

katakagodayori

Author:katakagodayori
富山地区広域圏最終処分場に関する情報誌「かたかごだよりNo5」を発刊いたしましたが、紙面だけでは不十分な情報をカヴァーするために立ち上げたブログです。しばらくは情報が追加されると思いますので、是非ご覧くださいませ。

テクノラティプロフィール
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。